MENU
妊娠中や授乳中でも安心な無添加酵素ドリンク TOP  >  酵素ドリンクの選び方  >  酵素ドリンクの選び方。身体によくないものを選ばないように!

酵素ドリンクの選び方。身体によくないものを選ばないように!

 

酵素ドリンクもたくさんの種類のものが販売されており、酵素ドリンクの選び方に迷われる方もいらっしゃると思います。

そんな方のために、サラサが考える酵素ドリンクの選び方をご紹介します。

ダイエットや体質改善のために飲むものが身体に悪影響を及ぼず…なんてことにならないように、しっかりとご自分で確認して自分にあった酵素ドリンクを選びましょう。

酵素ドリンク

 選び方① 酵素ドリンクの原材料確認を確認して無添加かどうかを確認

気になっている酵素ドリンクがあったら、まずその商品の原材料を確認してください。

原材料の確認が、酵素ドリンクの選び方としては一番のポイントです。

原材料が不明な場合は、購入前に必ず販売者さんにメールなどで確認しましょう。

間違っても先に購入しないように。

原材料に添加物があったら、その酵素ドリンクは購入しないことをお勧めします。

酵素は発酵食品なので、本来であれば常温でも腐ったりすることはありませんが、添加物を入れたがために腐らないようにするための保存料が含まれているものがあります。

添加物の入った酵素ドリンクは、酵素そのものの割合が少ないだけではなく、酵素の働きの邪魔もします。

添加物は消化のしにくい食べ物なので、添加物を分解するのに多くの消化酵素を使ってしまい、酵素不足を進めてしまいます。

特に、妊娠中や授乳中の方は、赤ちゃんへの影響も考え、原材料に野菜や果物の名前のみが記載されていて、添加物と思われるものの名前がないものを選ぶのが、よい選び方です。

酵素ドリンクに含まれている主な添加物は以下のようなものです。

  • 安息香酸Naなどの保存料
  • スクラロースやアラビノースなどの甘味料
  • 増粘多糖類などの安定剤
  • クエン酸、リンゴ酸などの酸味料
  • キサンタンガムなどの増粘剤
  • 香料
  • 着色料

安息香酸Naなどは、発癌性があったりもしますので、そういう意味でも添加物には注意が必要です。

酵素ドリンクの選び方としては、原材料の確認が一番重要ですので、これは忘れないようにしてください。

選び方② 糖液などで薄めていない原液100%の酵素ドリンクかどうかを確認

気になっている酵素ドリンクの購入サイトに原液100%との記載があるかをチェックします。

これも、酵素ドリンクの選び方としては重要なポイント。

また、原材料の欄にも、『〇〇糖液』、『〇〇糖』、『〇〇シロップ』などの文字がないかをチェックします。

糖類は、ほとんどの酵素ドリンクの発酵のために使用されます。

しかし、それ以外の原料として、『〇〇糖液』、『〇〇糖』、『〇〇シロップ』を使用している場合は、酵素のエキスを糖液で薄めていることを意味します。

糖液で酵素エキスを何十倍にも薄めたようなものも酵素ドリンクとして販売されていますので、注意が必要です。

また、原材料の記載順を確認してください。

原材料の記載は、多く含まれている順番に記載されています。(法律で決まっている)

『〇〇糖液』、『〇〇糖』、『〇〇シロップ』などが最初のほうに記載されている酵素ドリンクはかなり薄めているということですので、注意しましょう。

選び方③ 原材料が豊富なものを選びましょう

酵素ドリンクによって、原材料の量も様々です。

原材料が多い方が、たくさんの種類の酵素を摂ることができます。

酵素の働きはそれぞれ酵素のよって異なりますので、たくさんの種類の酵素を摂ると、さらにバランスよく酵素の効果を高めることができます。

酵素ドリンクの選び方としては、原材料の種類も一つのポイントです。

選び方④ 自分が美味しいと感じる酵素ドリンクをみつけましょう

ダイエットにしても体質改善にしても、味が合わない場合は続けることが難しいと思います。

酵素ドリンクの種類も最近はかなり豊富になってきています。

自分が美味しいと感じる自分にあった酵素ドリンクを見つけましょう。

自分のお気に入りのものを見つける、これも酵素ドリンクの選び方としては大切。

選び方⑤ 価格についても納得のいくものをみつけましょう

価格面に関しても、酵素ドリンクの選び方としては重要なポイントになります。

置き換えダイエットなどをする場合、かなりの量を飲みます。

たとえば、比較的価格の安い優光泉酵素の場合でも、レギュラーボトルの容量は1200mlですが、朝食のみの置き換えでは一日60ml程度、3食の置き換えでは一日180ml程度が目安です。

そうすると、朝食のみの置き換えでは20日で1本、3食の置き換えでは6日(正確には6.7日)で1本必要になります。

選ぶ酵素ドリンクによってはかなり高価になりますので、お値段の面でも納得のいく酵素ドリンクを見つけることも、酵素ドリンクの選び方として重要なポイントです。

 

安心安全な無添加酵素ドリンクおすすめランキング

 

同じカテゴリー「酵素ドリンクの選び方」の一覧

酵素ドリンク

酵素ドリンクの選び方。身体によくないものを選ばないように!

  酵素ドリンクもたくさんの種類のものが販売されており、酵素ドリンクの選び方に迷われる方もいらっしゃると思います。 そんな方のために、サラサが考える酵素ドリンクの選び方をご紹介します。 ダイ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

酵素大好きっ娘 サラサのプロフィール

朝食のみの置き換えで3ヶ月で6kgの産後ダイエットに無事成功。 酵素の美肌効果や健康維持のため、酵素ドリンクを継続愛飲中です。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 妊娠中や授乳中でも安心な無添加酵素ドリンク

    ページトップ